風水についての正しい知識を身に付けよう

風水という言葉を聞くと、金運や恋愛運などさまざまな運気をアップさせるための「占い」のようなイメージを持つ人がほとんどだと思います。しかし、風水とはこれまで何百年、何千年もの間に多くの人が培ってきた経験や結果を基にして行う「統計学」のようなものなのです。

つまり、風水を活用すれば簡単に運気がアップしたり幸運を得られると考えるのは早計だと言えます。ただし、人間が培ってきたこれまでの経験や結果を蓄積した統計(データ)を基にしているわけですから、風水の考え方を活用することで良い運気を呼び込むことに繋がります。

たとえば人が生活する上でもっとも重要な「住居」の環境を変えてみるだけで、それまで悪い出来事が重なっていたのが急に良い方向へとシフトすることも有り得るのです。今までは部屋の隅っこに飾っていたお花や観葉植物をテレビの横に置いてみるだけで金運がアップしたり、寝室で枕の向きを変えただけで急にモテ始めたりという話はよく聞きます。
風水ではよく部屋のインテリアを変えることで運気を上昇させるという処方が見られますが、これは部屋の模様替えなどをする事によって自分の中の気持ちの運びにも変化を与え、物事を良い方向へ促そうという考え方がその根底にあるからです。

風水を学ぶ上でもっとも大切なのは、運気を上昇させるために部屋の模様替えやインテリアを変えるのではなく、「心の運び方」を変えるために部屋の模様替えやインテリアの変更を行うのだと理解することです。

風水を行えば必ず幸せになれるというわけではありませんが、風水を行うことで心の運び方を良い方向へシフトさせ、周囲の環境を良好にしていくことは出来ます。風水によって幸運を得たいのであれば、まずは風水について正しい知識と理解を深める事が大切です。